大雄山西円寺は画僧「内藤香林」が住職を務める七百年の歴史を持つ古刹、観音霊場寺院です。
皆様のご参拝をお待ち申し上げております。

大雄山西圓寺は、今から六百五十年以上前に創建れ、京都の比叡山延暦寺(天台宗)の末寺として栄え、現在は、湖北観音霊場二十七名刹に選ばれている由緒正しき寺院です。
有名な織田信長の叡山焼き打ちの際、僧侶四十名で六坊も有していた有力寺院の当寺も焼き打ちされまた。その後、無住期間を経て彦根藩援助のもと、現在の黄檗宗寺院となりました。黄檗宗はインゲン豆で知られる中国僧 隠元禅師が徳川幕府の招請により、江戸初期に伝えた禅宗です。京都宇治の黄檗山万福寺が本山で、当寺はその末寺です。御本尊は、鎌倉時代に制作された聖観自在菩薩(県指定重要文化財)で、三十三年に一度、大規模に御開帳される秘仏です。
茶枳尼天(だきにてん) 観音菩薩

2013.3.4 観音伝説ページを追加しました。



2013.3.4 絵とき観音経ページを更新しました。



2013.2.4 檗画院ページ檗画院生徒作品を追加しました。



2013.2.1 絵とき観音経ページを追加しました。



2013.1.28 住職紹介ページを更新しました。



2012.4.9 当寺住職、内藤香林個展「内藤香林の幻想仏教世界」が2012年4月10日〜4月17日の期間、京都ロイヤルホテルにて開催されました。



2010.11.29 ジパング倶楽部ツアーに当寺が紹介されています



2010.7.21 檗画院ページを追加しました。



2010.7.21 内藤香林美術館ページ(別ウインドウが開きます)を追加しました。


滋賀県米原市西円寺661 電話 0749-52-5168
大雄山西円寺案内

近江湖北27名刹巡礼26番札所
本尊:聖観音菩薩
(米原市指定重要文化財)
宗旨・黄檗宗(禅宗)

内藤香林美術館

西円寺住職で日本画家でもある画僧のネット美術館

LINK

バイク屋 ホームページ 制作
中古バイク
中古スクーター
作品集 制作
町田・相模原の税理士探し